【実例】自然素材のおしゃれなインテリア

 
100年前に建てられた昔の家似合いそうなのに、なぜかモダンなインテリアにも合ってしまう自然素材


無垢材とは、木の質感をそのままに活かし、ニスやワックスのみで仕上げている家具のこと。リラックスできる無垢材インテリアを自宅で楽しんでみませんか。


写真元:LOHAS Studio



濃い茶色やオリーブグリーンをアクセントカラーを使ってもOKですが、色を使いすぎると、シンプルとエレガントさがなくなります。



塗料を極限まで減らしているので、エコな素材です。お子さんや、お年寄りが住む住宅に最適。野性的で、同じデザインのが2つとなく、それでいて環境にやさしい。そんな無垢材の魅力に取り憑かれたひとも多いのは?




無垢材で、本棚を作り、紅茶でもすすりながら、本を読む…いい感じでしょ?




障子の代わりに、無垢材で仕切りを作るのも素敵。




無垢材のキャビネット、カウンターテーブル、調味料棚など、キッチンに使うのが醍醐味です。



お風呂の鏡の額や、化粧品棚にも無垢材は使えます。