【実例】カラフルなメキシコ風インテリア

 
今日は活気があり、色鮮やかなメキシコ風インテリアでを紹介します。 中央アメリカ、古代アステカ、マヤ族の装飾の影響が多く見られます。


メキシコの太陽を家中に取り入れませんか?




明るい色は、メキシコ風インテリアに欠かせません。メキシコ風インテリアでよく使われる色は、青、深い赤、テラコッタ、黄土色、黄色、茶色、緑、ピンクです。でも、少し薄暗めの色をえらび、パステル調は絶対避けましょう。

また、白はアクセントで使われます。

2.床材

ナチュラルな硬質の床が理想的です。注意したいのは、カーペットを多用しすぎないようにしましょう。メキシコの雰囲気がでませんので。

粘土やセラミックタイルを使ってもいいですし、漆喰プラスターの質感を得るために、スエードふ風のペンキを使ってみましょう。

3.家具


シンプルで素朴な家具が最適ですが、カラフルさをお望みなら、家具を明るいペンキで塗るのがいいでしょう。

材料は、少し古びた感じのパイン材またはパイン材、中間色、暖色のくるみ材や桜がおすすめ。 ノブや金具には暗色の鉄がよく使われます。

錬鉄製の家具も人気です。

4.雑貨


メキシコ風アレンジは 雑貨がとっても重要です。
リアルで素朴な感じをだすには、以下の雑貨に注目してみてください:

  • 鉄製または木製の照明。セラミックのランプシェードでもけっこう。
  • 金メッキや錬鉄のろうそく立て、鏡フレームや額縁
  • ピューター製(金属の一種)の水差しやお皿。実際に使ってもいいですし、棚や壁に飾ってもステキ。
  • 暖かい伝統的な雰囲気をだしたいなら、明るい色の毛布、ひざ掛け。これらの織物を壁に飾ってもステキです
  • 鮮やかな色で、幾何学模様やデザインの陶器
  • 明るい色のメキシコの民俗芸術
  • 原始的な人形、伝統的なお面
  • 古い革製のサドルと伝統的な農具
  • サボテン!!